フルート

子供に音楽を習わせたいと考えたとき、
真っ先に思いつくのはピアノやバイオリンじゃないでしょうか?

でも、ピアノやバイオリンを習う子って多いし、
他とかぶらない習い事をさせたいと考えるお母さんもいますよね。

そこで、フルートはどうでしょうか?
子供にフルートを習わせる魅力について、紹介します。

子供にさせたい楽器の習い事!話題のフルートの魅力とは?

フルート

フルートの魅力は、何と言っても綺麗な音色ですよね。
でも、その音色って個性が出るのは知っていますか?

ピアノやバイオリンは、
鍵盤を叩いたり、弦を弾くことで音が出ます。

フルートは息を吹くことで音が出るんですが、
ただ息を拭くだけでは綺麗な音は出ません。

息を吹くときの唇の形や息の吹き方で、音が変わってきます。

だから、吹く人の個性がとても出る楽器なんですよ。
そこがフルートの魅力でもあります。

自分の演奏法で音色が変わるので、表現力が豊かになるんです。

いつから始める?フルートを習わせるのに適した年齢

フルート

フルートをはじめ音楽教室は、3歳から習うことができます。
でも、フルートは小学生ぐらいからいいでしょう。

小学生になれば先生の話を理解できるし、
音楽に関することも分かるようになってきます。

また、フルートは肺活量が必要なので
小学生以下だと肺活量が足りなくて上手く演奏ができないんです。

肺活量が少ないと、一生懸命に演奏しようと体力も必要になってきて、
子供に負担が大きいんですよね。

実際、小学生になってからフルートを習う子が多いと言われています。

子供の頃からフルートを習うメリット・デメリット

フルート

フルートはその音色から、ソロパートがとても多いです。
なので、吹奏楽部などに入ったときに活躍の場が広がるでしょう。

また、小さい頃から楽器を習うことで、
絶対音感が身に付くと言われています。

フルートを習うことによるデメリットはありませんが、
気を付けないといけないことはありますよ。

まず、練習場所。
フルートは音が大きいので、
家の中で練習するには防音対策をしっかりとしないといけません。

先ほどもお話しましたが、
肺活量が必要なので肺活量が少ない子にとっては負担が大きく、
最初は喜んで練習に参加していても、
だんだんと嫌気がさしてくることもあるでしょう。

子供が通うフルート教室の平均月謝はどのくらい?

フルート

フルート教室の値段は、
個人レッスンかグループレッスンかで変わってきます。

個人レッスンなら10,000円
グループレッスンなら8,000円ぐらいが相場です。

子供専用のフルート教室を開設していない音楽教室もあり、
そこでは大人と一緒に初心者コースでレッスンを受けます。
月謝は、グループレッスンと同じで8,000円ぐらいです。

まとめ

フルート

フルートの魅力をお伝えしましたが、いかがでしょうか?

習い事は小さい頃からがいいと言われていますが、
フルートは小学生からでも大丈夫です。

他の楽器とは違うフルートの魅力に、子供も夢中になるでしょう。