公文

2020年度には小学生3年生で必修科目となる英語。子供がちゃんと授業についていけるのか不安を感じ、英語を習わせたいと考えるママさんも多いと思います。
コマーシャルでよく目にする公文の英語はちゃんと英語が身につくのでしょうか。気になる口コミを調べてみました。

公文の英語はどんな勉強をするの?

公文

公文で英語を習わせようと考えた時、どんな勉強をするのか気になりますよね。

公文では英語に限らず、自学自習で用意されたプリントをこなしていきます。プリントは公文が無い日でも、自宅でやる分が用意され次の公文の日にまで終わらせないといけません。
プリントの内容はその子のレベルに合わせて、少しずつ難易度が上がっていきます
しかしプリントをやるだけで、英語の勉強は出来るのでしょうか?

メリットを感じた方の口コミ

・子供が5歳になったのを機に、公文の英語に通わせることにしました。とにかく、毎日プリントをこなさないといけないので嫌でも単語を覚えます。

・E-Pencil(プリントの音声マークにペン先でタッチすると英語が流れる機器)があるので、プリントでもネイティブな英語を聞くことが出来ます。先生だと何度も聞くのは申し訳なく思いますが、E-Pencilなら気にすることなく何度も繰り返し聞くことが出来ます。

デメリットを感じた方の口コミ

・与えられたプリントをコツコツと出来る子はいいですが、苦手な子には不向きです。

・単語を覚えたり、英語を読む読解力はつきますが、話す事は出来ない感じがします。

学校の宿題すら嫌がるような我が家の子供達みたいな子には公文は不向きかも知れません

英会話教室と公文ではどちらがいい?

公文

英語を勉強させようと考えた時、英会話教室も候補に上がると思いますがどちらがいいのでしょうか?
英会話教室と公文で悩み、公文にした方の口コミです。

・ちゃんとした英会話が出来るようになるにはある程度、単語や文法を分かっていないといけないと思います。公文なら少しずつ、身近な単語から英語に触れることが出来ます。

年長から始めて4年生になりましたが、多くの単語や文法を使って文章を作る事が出来るようになりました。

・幼稚園の頃から英会話教室に通っていましたが、先生とはジェスチャー、友達とは日本語で話すので身についているのか心配でした。言葉で学んだ方が良いかもと思い、公文の英語を始めました。
音読や書くことで英語を覚えられたのか、前よりも積極的に英語が出てきています。

英語の基礎をきちんと覚えて欲しいなら公文の方が良いのかも知れませんね。

公文で英語を話せるようになる?

公文

公文では英語の基礎を勉強できることは分かりましたが、英語を話す力はつくのでしょうか?

・公文の英語をやっていましたが、会話は得意ではありません。でも、得意科目を聞かれると「英語」と答えるくらい英語は得意でした。

・公文では英語を話す練習をしません。でも、公文で英文を読み続けることで単語力や構文力などは身につきます。英会話が出来なくても、何かを相手に伝えたい時にそれを表現出来る言葉を持っているのが大事だと思います。

・中学生になり、英語が本格的に始まりました。読みはともかく、文法はどんどん進んでいくので公文で勉強していて良かったと思います。基礎を固めることで、将来、会話も出来る力になると思います。

公文で本格的な英会話は期待しない方がいいようですね。でも、ちょっとしたやり取りが出来ればいいなら公文でも良さそうです。

公文で英語を好きになれる?

公文

英語の勉強が出来ていても、英語が嫌いでは困ります。公文で英語を好きになれるのでしょうか

・基本のABCから勉強を始めましたが、E-Pencilを使って勉強するのが楽しいみたいです。聞き取りにくい単語は何回もリピートする事で、言えるようになったと喜んでいます。教室で先生に100点を書いてもらえるのが何よりも、励みになり楽しいと言っていました。

・始める前は苦手意識がありました。しかし、今は「英語がペラペラになっちゃう」と楽しんで通っています。私が公文の日を忘れても、自分で用意して行っている姿を見ると本当に公文の英語が好きなんだなと思います。

・公文に通い出してから英語が楽しくて仕方がないみたいです。公文から出された宿題をやっている時以外も、英単語や英語の歌を口ずさんでいます。

公文はプリントを使っての勉強で退屈なのかなと思ったんですが、通っている子たちは楽しんでいるようですね。E-Pensileが英語の勉強を楽しくしてくれるのでしょうか。

公文の英語は何歳から?

公文

公文の英語は幼児教室もあり、小さい頃から始めることが出来ます。しかし、小学校に入る前から英語を始めるメリットはあるのでしょうか。

・小さい時は聞いて真似して話す事を恥ずかしがらずに勉強できます。なので、小さい頃からやっていると高学年になっても話す事に躊躇しなくてすみます。

・E-Pencilの音を素直に聞くことができ、復唱するのが恥ずかしくありません。教材で海外の事に触れるので、外国に興味を持つことが出来ます。

小さい頃から英語を勉強するのは意味があるようですね。でも、公文の英語は小さい子には退屈だと言う口コミもあります。

・個人の英会話教室から公文に変えて3ヶ月。年長の子供はつまらなそうです。会話などの楽しみがないのは可哀想な気がします。小さい子には、多少の遊びがあった方がいいと思います。

公文には無料体験があるので、小さい子はまず体験をしてみるのがおススメかも。

まとめ

公文の英語の口コミをいくつか紹介しましたが、悪い口コミはほとんどありません。その子に公文の学習法が合うかどうかなんだと思います。
後は、海外に通用する英会話を身につけたいのか日常会話レベルでいいのかでも変わってきそうです。
公文の英語を始めるとき、ここに書かれた口コミも参考にしてみて下さいね。