剣道

子供とある程度コミュニケーションがとれるようになると、習い事をさせてあげた方が良いか考えますよね!

実際何を習わせてあげたらいいのか私も調べていました。
色々出てきましたが、その中から今回は「剣道」についてご紹介しますね。

剣道とは?

剣道

一見、運動競技にみえますが剣道は「武道」に入ります。
剣道具を着用し、竹刀を持って1対1で打突します。

男女の比率も気になって調べてみたら、約4分の3が男の子だそうですよ。

剣道を習うとどんなメリットがあるの?

メリット

礼儀が身につく

礼儀は人として大人になっても大切なことですよね!
剣道は「礼に始まり礼に終わる」と言われるほど、礼儀を大切にしています。
子供のうちから礼儀を自然に身につけることができますよ。

忍耐が鍛えられる

何をしてもすぐに諦めてしまう子に悩んでいるママもいるのではないでしょうか。
剣道の稽古は心も体も結構きついみたいです。
でもそれを乗り越え日々稽古することで、忍耐がとても鍛えられると言われていますよ。

自信がつく

内気で人前に出るといつもできることができなくなってしまう、そんな子もいると思います。
剣道は1対1で戦うものなので、自分の頑張った分だけそのまま評価されることになりますよね。
自分は稽古を頑張ったから勝てた!というように喜びと同時に自信にも繋がります。

姿勢が良くなる

私は猫背で姿勢が悪いので、気づいたら直すように心掛けていますが、こういうものは小さい頃からの習慣なので直すのにも時間がかかりますよね。
それに習慣づいてしまっているせいか、ここまでくると意外に背筋を伸ばし続けているのも苦労しますよ。
剣道ではまず姿勢が良くないと上達しない、と言われているほど姿勢には厳しいそうです。
子供の頃から良い姿勢を身につけておくことができるのは良いですね!

はるかはるか

姿勢については私自身が本当に直したいと思っているので、習慣って怖いな~と思いました。自分の子供にはそうなってほしくないとつくづく思ってしまいました(笑)


いつから始めたらいいの?

幼児

実際にいつから始められるのか調べてみました。

早くて3歳から受け入れ可能なところもあるみたいですよ!
ある程度コミュニケーションができるようになるのがこの時期だからだそうです。

ただあまりに早く剣道をやらせてしまうと、同じ稽古を繰り返すことで飽きてしまう子もいるみたいなので注意してくださいね!

幼児から習えるおすすめの教室

ここでは東京の剣道教室をご紹介しますね!

中野剣道教室

小学生以下の子供たちの稽古は、剣道の基本を学ぶことを重視しているそうです。
またクラス別にもなっているので初心者でも通いやすいですよ。

対象年齢:5歳~
会費:月額3700円

中野剣道教室の公式サイトはコチラから

ひぐらし剣道教室

剣道の稽古だけではなく、挨拶や礼儀をきちんと教えてもらえる教室です。
また、大会にも幅広く参加し数多くの優勝経験者もいるようです。

対象年齢:4歳~
会費:3ヶ月で3000円

ひぐらし剣道教室の公式サイトはコチラから

東根住区剣道教室

親子で一緒に通っている人たちもいるみたいですよ!

対象年齢:幼稚園児~(詳しい年齢は書いていなかったので気になった方は確認してみてください)
会費:月額1000円

東根住区剣道教室の公式サイトはコチラから


まとめ

剣道

やっぱり剣道は精神面が鍛えられるという意見が一番多かったように感じます。
小さいうちに大人になっても必要なことが身につけられるのはとても良いことですよね!

この機会に剣道を習わせてみてはいかがですか?