ベビースイミング
子供が1歳過ぎると少しコミュニケーションがとれるようになり、習い事をさせてみようかな?と考える人もいると思います。
私もその中の1人で、調べると色々なものが出てきて結構迷ってしまいますよね。

そこで、人気の「ベビースイミング」が気になって調べてみたのでご紹介しますね!

ベビースイミングとは?

ベビースイミング
スイミングと聞くと赤ちゃんが泳ぐの?と思ってしまいがちですが、ベビースイミングとは子供と一緒に水の中で体を動かすことが目的となります。

スクールによって多少異なりますが、基本的にはパパやママに抱っこしてもらいながら、水の中を歩いたり、ジャンプしたり、おもちゃで遊んだりします。

泳ぐというより、水で遊んで慣れるという感じですね!

はるかはるか

実際私の通っていた幼稚園では、月に何回かスイミングスクールに行ってプールの時間がありました。そう考えるとスイミングは、幼稚園からも推薦されるほど昔から人気な習い事なんですね!

ベビースイミング、5つの効果

効果

水に対する恐怖心がなくなる

水が怖くてお風呂が苦手な子も中にはいますよね。
そんな子でもベビースイミングに通えば水で遊ぶ楽しさを覚え、お風呂が大好きになった子もいますよ!
毎日入るお風呂だからこそ楽しく入ってもらいたいですね。

規則正しい生活になる

夜なかなか寝てくれなかったり、夜中に起きてしまったりする子もいますよね。
日中にたくさん体を動かすことによって睡眠サイクルが整い、夜しっかりと寝てくれるようになります。
少しでも多く寝てくれるとママの体力的にも楽になりますね!

親子のコミュニケーションがとれる

肌と肌が触れ合うと子供は安心します。
また、水の中に入ることで子供と同じ目線になれるのでスキンシップがとりやすくなり、信頼関係ができます。
家事育児で忙しい日中もこの時間だけは、子供と全力で向き合うことができますね。

友達ができる

一人っ子の子は友達とどう接していいかわからない子もいますよね。
スクールには同じ年齢の子供たちが周りにたくさんいるので、自然と友達になれたと言っていた人もいます。
ママの方にも友達ができたり、同じ年頃の子供を持つ親だからこそ共感し合えるものもあるかもしれないですね。
人と話すことで気分転換にもなりそうです。

集団生活に慣れる

これから保育園や幼稚園に通わせようと考えている子供にも最適です。
他の子と一緒にプールに入ることで、小さいうちから集団生活に慣れさせておくと幼稚園や保育園、小学校では抵抗なくみんなと遊ぶことができますね。

はるかはるか

親子で一緒にプールに入ることで、子供だけでなくママにもメリットがあります。水の中で歩くだけで良い運動になるので、産後の運動不足解消にもなりますね!

ベビースイミングを始めるのはいつから?

いつから

一般的には生後6ヶ月を過ぎてからです。
4ヶ月から入れるところもあるそうですが、首がしっかり座ってからにしましょう。

3歳を過ぎるとキッズスクールに変わるのがほとんどなのでそこは注意してくださいね!

有名なベビースイミングスクール

ベビースイミング

セントラルスイミングスクール

全国で200箇所以上あるスポーツクラブです。
スイミングだけではなく色々なスポーツもできるのが特徴です。

セントラルスイミングスクールの公式サイトはコチラから

イトマンスイミングスクール

オリンピックで銀メダルを獲得した入江選手が通っていたスイミングスクールです。

入会する前に無料で2日間体験できるので、どんなことをやっているか雰囲気を掴むことができますよ!

イトマンスイミングスクールの公式サイトはコチラから

メガロススイミングスクール

季節ごとにイベントがあったり、子供だけではなくママにも楽しめるように工夫されているスクールです。

プールに入るだけでなく、全店舗規模で競技会やイベントをやることもあるみたいですよ!

メガロススイミングスクールの公式サイトはコチラから

有名な3つを紹介してみましたが、ベビースイミングスクールは全国で実施されています。
自分の住んでいる近くに気になるところがあれば、電話して確認してみるのが良いと思います。

まとめ

ベビースイミング

ベビースイミングは子供はもちろん、更にママにもメリットがあるというのが一番の魅力ですよね!
毎日のお風呂が楽しくなることや、規則正しい生活になることは日常生活ではとっても役に立ちます。

ベビースイミングを習い事の候補として入れてみてはいかかでしょうか。