ダンス

こんにちは、ハルカです!

子供の習い事で気になった「ダンススクール」についてご紹介しますね!

ダンスの種類と内容

効果

ダンスと言っても色々な種類があります。
バレエ・ヒップホップ・チアダンス・ジャズダンス・フラダンス、この5つがよく耳にするダンスではないでしょうか。

それぞれの5つの特徴をご紹介しますね。

バレエ

やっぱり女の子の一番人気は「バレエ」だそうです。
バレエは元々西ヨーロッパで広まり、歌詞や台詞がなく音楽と体を使って表現するものです。
姿勢が良くなるともよく言われていますね。

ヒップホップ

アメリカニューヨークで広まったものです。
音のノリをキープしながら踊るのが特徴的です。
また自分なりのダンスを生み出すこともできるので一番自分を表現できるものがヒップホップかもしれませんね。

チアダンス

チアダンスはアメリカで広まったものです。
チアダンスと聞いたらまず一番に思い浮かぶのは、野球やアメフトなどの応援、と考える人が多いのではないでしょうか。
全員がタイミングを合わせ同じ動きをするのが特徴的ですよね。
応援のイメージが強いですが、チアダンスのチーム大会で競い合う大会もありますよ。

ジャズダンス

ジャズダンスは20世紀頃アメリカで広まったものです。
ジャズの曲に合わせて踊ることからそのまま名付けられたそうです。
ミュージカルのダンスでよく使われているのもこのジャズダンスですよ。

フラダンス

発祥地は、ハワイかタヒチと言われているみたいでどちらが本当かは未だにわからないみたいですね。
文字がなかった時代、感謝の気持ちや今日の出来事などを表現するためにフラダンスが生まれたそうです。
フラダンスの「フラ」は、ハワイ語で「ダンス・踊る」と言う意味だそうです。
ですから正式な名前は「フラ」だそうですよ。

はるかはるか

私は個人的にヒップホップが気になりますね!
自分自身ダンスを見るのが好きだし、かっこいいイメージがあるので小さい頃からやっておけばよかったな~と今更ながら思います(笑)

ダンスの効果とは?

ダンス

基礎体力がつく

子供はよく体調を崩してしまいがちですよね。
そんな子もダンスをすることで日々のステップの反復連練習や、曲に合わせて長い時間踊ることで自然と持久力がつき、基礎体力が上がります。

自信がつく

人前に出ると照れてしまっていつもできることができなくなってしまう、そんな子もよくいますよね。
小さい頃から人前でダンスを披露することで、大勢の人に注目される恥ずかしさがなくなり、ダンスで自分を表現することで自分に自信がつきます。

集団生活に慣れる

一人っ子の場合や周りに同じ年齢の子がいなくて友達作りが苦手という子も多いのではないでしょうか。
ダンスをすることで集団行動のルールや友達とのコミュニケーションが自然に身につきますよ。

集中力がつく

子供が落ち着きがなくて困っているママも多いと思います。
私もその中の1人で、外に出ると毎回悩やまされます。
ダンスはフリを覚えなくてはいけませんよね。
覚えるということは集中してお手本を見なくてはいけません。
そのために集中力が身につきます。

はるかはるか

「自信がつく」というのは、ダンスならではの効果ですよね!家庭ではどうしても教えられないものもダンスで自然に身につけられるのは良いですね!

いつから始められるの?

幼児

基本的にはダンスの種類に関わらず、3歳から受け入れ可能なところが多いみたいですよ!

その理由として、ある程度コミュニケーションがとれるのがだいたい3歳頃だからだそうです。

ダンスのおすすめ教室

バレエ

都内のおすすめ教室をご紹介しますね。

「東京バレエスタジオ」

生後3ヶ月から通うことができます。
保護者同伴なのはもちろんですが、3ヶ月から通えるところはなかなか珍しいですね!

料金は1回のレッスンで2000円、チケット制になっているみたいですよ!

東京バレエスタジオの公式サイトはコチラから

「藤井バレエ教室」

少人数でレッスンを行うため、個々にしっかりと向き合ってくれるのが特徴です。

月4回(週1コース)で、月額7000円です。

藤井バレエ教室の公式サイトはコチラから

ヒップホップ

「ムーヴメントダンススクール」

テレビの出演や雑誌にも載っているダンススクールです。
また個人のレベルに合わせて、クラスがわかれているので初めての方でも安心してレッスンが受けられますよ。

月謝は、月2回のレッスンで5400円です。

ムーヴメントダンススクールの公式サイトはコチラから

「東京ダンス大学 BEASTAR」

ダンスだけではなく、挨拶や礼儀をしっかりと厳しく指導することを心掛けていて人として成長できるレッスンを行っているそうです。

月謝は月4回のレッスンで6000円です。
対象年齢:3歳〜

とか東京ダンス大学 BEASTAR キッズの公式サイトはコチラから

まとめ

幼児

ダンスといったらヒップホップのイメージが強かった私ですが、調べてみると色々あったので私自身も勉強になりました!
これから大きくなり必要なこともたくさん吸収できるのでダンスは良いですね!

この機会にダンスも視野に入れてみてはいかかでしょうか。