幼児英語教育にはたくさんの方法があります。


・インターナショナルスクール(プリスクール)
・英会話教室
・セット教材
・テレビ、DVD、絵本



その中でも、プリスクールほどお金はかからないけど
テレビやDVDだけではちょっと不安・・・というお母さん達が
購入するのが『セット教材』です。
価格は平均で30万から40万。
高いものだと100万以上するものもあります。


中身はどんな物が入っているでしょうか?ある教材の例を見てみると
・本、CD
・DVD
・絵や単語が書かれたカード
・英語辞典

この内容で30万円です。
文字だけで見ると『たったこれだけに30万円!?』と思ってしまいそうですが
教材ランキングでは上位のものでしたよ。


こういった1回で全てが揃うものではなく、毎月届くタイプのものもあります。
そのタイプは月4000円程度です。4000円と言っても
何年か続けていれば結構な値段になります。


子供のための英語教材に30万となると諦める家庭も多いと思います。
でもなんとしてでも子供に英語教育を!と、ローンを組んで購入される家庭もあるので驚きです。
正直子供の英語教材にローンを組むなんて考えたこともなかったです。


でも実際に使うのは子供ですから、何回か遊べば飽きてしまいます。
そうなるとローンを払い終わるまでに使わなくなる可能性まで出てきます。
それに30万の教材を買っただけで将来英語が話せるようになるとは思えません。
『教材+英会話教室』などの掛け持ちになるでしょうから
30万+月額3万円といった感じになると思います。
それを何年続けられますか?


お金に余裕がある家庭で『セット教材はおもちゃの1つよ』
言えるくらいの気持ちでいられるならいいのですが
生活費を削ってまでセット教材を購入することに私はメリットをあまり感じられません。


購入する場合はすぐに飽きてしまわないようにお母さんも一緒になって
使い続ける努力をしたいですね。