アメリカの子どもたち

 

My Best Englishは、
なんと英語を母国語とする
アメリカの子どもたちに、
正しい英語を学ばせるためにも
使われているDVDなんです。

何のためかというと、
フォニックスという
「アルファベットと音の関係のルール」
を学ばせるため

このフォニックスを知っていると、
単語を見るだけで、
発音記号を見なくても発音の仕方が分かるのです。

このDVDは実写とアニメ、
歌など盛りだくさんで、
子どもが飽きない作りになっています。

メインのペンギンのキャラクターは、
実写ではぬいぐるみで登場し、
アニメでも登場します。

海外のキャラクターらしくコミカルな動きと声で、
子どもたちはついつい見入ってしまいそう。

BGMには胎教にもよいとされる
モーツァルトやバッハなどのクラシック音楽や、
ビートルズの曲
が使われていて、
子どもたちの集中力を高めてくれています。

またフォニックスに重点をおいた学習教材のため、
発音したあと復唱するのに十分な時間も
設けられているので、
しっかり聞いてしっかり真似して学ぶことができます。

My Best English DVD3巻セット 基本情報

構成 DVD3枚(各25~49分)、手引書付き
価格 12,960円(税込)
レベル 1歳~
標準学習期間 ?
裏ワザ?! 4巻も新発売してます!

My Best Englishのおすすめポイント

子供たちの発音

DVDはアルファベット、カラー、ナンバーの
それぞれで構成されていて、
ナレーターの発音に続き
ネイティブの子どもたちが発音します。

大人と子どもの両方の発音が聞ける
DVDはあまりありませんよね。

子どもにとっては子どもの声が身近なものなので、
すんなり受け入れることができそうです。

手引書が親切

子どもはDVDを見せて
実際に発音を真似することから始め、
お父さんお母さんは手引書を見て
子どものサポートをしてあげましょう。

手引書には学習のコツや、
DVDに収録されているセリフが
まとめられているので、
子どもにDVDとは違う角度から
教えてあげることができます。

セリフは英語と日本語訳もあるので、
とても嬉しいですね。

ペンギンキャラが大活躍

このDVDのメインキャラクター、
ペンギンは、
3Dアニメにとどまらず実写で
ぬいぐるみとなって
子どもたちと会話を繰り広げます。

そこでは単語だけでなく
日常会話も聞くことができ、
子どもはかわいいキャラが
どんなことを話しているのか
気になってしっかり聞いてしまうはず。

クチコミまとめ

クチコミ〇

・子どもも大人も勉強になる
・子どもが自分でDVDをセットするほど好んで見ている
・意味を理解して、きれいな発音で会話も真似するのでびっくりした

クチコミ△

・値段が少し高い
・映像が少し古い
・クラシックの曲が心地良いのか眠ってしまう

フォニックスに重点を置いているため、
子どもだけではなく大人もなるほどと
勉強できる内容
のようです。

実績がある分、
作られたのが少し古いので映像も
古くなっているようですが、
内容は古くはならないものです。

アニメや実写がテンポよく切り替わるため、
飽きずに楽しんで見ることができるので、
繰り返し見たくなるのも学習のポイント。

やはり学習のためには
何度も繰り返すことが大事ですよね。

My Best Englishの総評

フォニックスって何?!難しそう!
と最初は少し抵抗がありましたが、
見てみると難しいものではありませんでした。

アニメや実写の切り替えもテンポよく、
あっという間に時間が過ぎてしまう感じです。

私も胎教のときと生まれて最初の頃の子どもに、
モーツァルトやショパンなどを聞かせていたので、
そういう点でもこのDVDにもとても好感を持ちました。

小さな子どもは耳から入る情報って
すごく大事ですもんね。

英語だけでなく音楽にも
気を遣っているところがとても素敵だなと思いました。

でもちょっとお高いところが
マイナスかなというところです。