皆さんが高校を卒業して社会に出てから今に至るまで
英語を書いたり、読んだり、話したりしたのはどんな時でしたか?
またそれはどの程度のものでしたか?


私が社会に出てから英語を使ったのはゲームセンターでバイトをしていた時
外人のお客さんをアテンドしなければいけなかった時です。
でもみんなタブレットなどの翻訳を使っており、日本語を打ち込めば伝わるような
会話でした。
それだけです。


学生の頃の勉強が将来役にたつのか?なんて
勉強したくない学生みたいな話ですし、身も蓋もありませんが・・・(笑)

英語を使うタイミングとは?



まずは実際に英語を使う時(仕事)ランキングを発表します。


1位 英語を使う機会はない
2位 英文で書かれた文章の読解
3位 英文でのメール
4位 英語でのプレゼンテーション
5位 英語でのビジネス交渉
6位 その他
7位 通訳業務



次に英語での業務時間ランキング


1位 3時間未満
2位 3~5時間未満
3位 5~10時間未満
4位 その他
5位 10~20時間未満
6位 30時間以上
7位 20~30時間未満


どうですか?
意外と英語を使う場ってあんまりないです。
留学していたり、海外に住んでいればもちろん常に英語なんでしょうが
日本に住む人が多く、英語を使う機会がないのが現状です。
昔に比べれば確実に英語を使ったビジネスが多くなりましたが
それでも全体で比較すればまだまだ少数です。


英語が出来ていて損をすることはほとんどないと思いますし、確実に武器になるし
自分の可能性を広げることが出来ます。
しかし幼児期の頃から学ばないと英語を習得することはできないのでしょうか?
小学生、中学生からでも可能だと思います。


『将来は外資系企業に就職させるの!』と今から決めているお母さんもおられるかも
しれませんが、子供が大きくなって夢を語るようになるまで待ってみても
遅くはないかもしれませんね。