私の幼児期の英語教育のイメージは『親の希望』です。
『ママ、あたち英語のお勉強ちたいわ!』なんて言いだす子がいるのかわかりませんが
ほとんどの場合が親の希望で始める子が多いのかもっと思います。

小さい頃から英語を始めて将来困らせないようにしたい。など小さなころだからこそ始めたい
と思うものかもしれませんが、子供が嫌々やっているのであればそれは
子供のためにもならないし絶対に続けることは出来ません。

自ら学びたいという気持ち



英語教育をしていると教材に沿って進めていくので決められたことを
決められた順番にするしかありません。
問題も答えも全て初めから準備がしてありますよね。

私はそれを続けることで受け身
なってしまうのではないかと思っています。

自分で『あれがしたい』『次はこれがしたい』という自発的な心
育たない事もありえます。
自然の遊びの中には子供にとっての疑問や不思議がたくさんありますよね。
物心つく前から意図的に英語に疑問を感じさせるのではなく
自ら自然の中で学んで欲しいです。


受け身だけではなく、自発的に英語に疑問を持ち楽しく学ばせるためには
一体どうすればいいのでしょうか?


常に子供の傍に英語があること。ごく自然な形で身近に英語がある環境。
頻繁に家族が英語を話しているとか、絵本の中に英語が入っているとか?
英語のおもちゃだったりすれば自発的に英語を学べるでしょうか?


私自身英語が苦手な部分もありますし、身近に英語が得意な人がいないので
英語のおもちゃや音楽、子供の英語番組などで十分かなーと思いました。
それらに子供が自ら興味を持ち始め、自分で『英語が勉強したい』と言えるようになったら
またその時はいろいろ考えてみよかあなっと思います。