ドラキッズ

お母さんたちは幼稚園受験に向けて、スーツや靴の準備する中で、バッグ選びに迷う方も少なくないのではないでしょうか。

色は?大きさ?気をつける点は?

今回は、そんなお受験時のバッグ選びの疑問に、チェックポイント添えてお答えします。

バッグの色は黒が無難 自己主張は今は不要

ドラキッズ

バッグ一つで女性のテンションは高まりますよね。

でもお受験時はちょっと我慢しましょう。

愛する子どものために、受験用バッグは黒を選ぶことをおすすめします。

艶っぽい黒、艶消し加工の黒、革発色の黒など、当日のスタイルにマッチする色を選びましょう。

バッグの大きさの基準はA4ファイルが楽々入るかどうか

ドラゼミ

大きさも気になるところですが、受験当日、時間配分や注意事項、帰る際の道案内や各種手続き文書などいろいろな書類をもらうことがあります。

その際に文書を折らずにA4サイズのバインダーやファイルに収納することが受験の基本です。

そのファイル類がすっぽりとらくらく入るかどうかが大きさの決め手になります。

鞄をガサゴソとあさっているママを見て、試験官や幼稚園の先生方がどう思うかを想像してください。

「入園してから提出文書をちゃんと出せるかな?提出期限を守ってくれるかな?モノの管理ができないのかな?」など、受験時の言動は深読みされがちです。

スッとスマートに出し入れしやすい大きさにしましょう。

機能性も重視 バッグは当日の荷物をイメージして

ベビークモン

上記のようにA4が入り、黒の鞄をある程度絞ったら、次は機能性のチェックです。

幼稚園受験当日、保護者は何を鞄に入れているでしょうか?

  1. 財布
  2. 筆記具
  3. 化粧ポーチ
  4. スマホ
  5. 家の鍵
  6. 屋内用スリッパやスリッパ入れの袋
  7. 当日提出の文書
  8. ハンカチ
  9. 必要なら水筒等

少なく見ても、鞄という限られたスペースに入れるとなると結構な量ですね。

ここに、上記の書類やバインダーが入るわけです。

そこで、機能性のチェックポイントをご紹介します。

  1. 鍵やハンカチ等小物を入れるスペースは区切られているか
  2. 肩や腕にかけたまま取り出しやすい設計か
  3. 外側にちょっとしたポケットが1つは付いているか
  4. 自立できるか
  5. 化粧ポーチや財布等ある程度の大きさがあるものを自立できよう仕切りはあるか

以上のチェック項目を参考に機能性を確認してみてください。

まとめ

幼児ポピー

幼稚園受験のバッグは当日の必需品を入れる大切なアイテムです。

当日のことをよくイメージして、使いやすく上品なバッグを探してみてくださいね。