たまに、覗く芸能人のブログでは、自分と同じくらいの子供を持つ
ママタレのブログが多いのですが、

そのほとんどのママさんが我が子を
インターナショナルプリスクールに通わせていることに驚きます。

私の場合は、そんな小さなうちから高いお金をかけて
英語を勉強させるような家計の余裕もないし、普通の家庭ですから縁のない世界です。

しかし、そんなに早くに英語を勉強させる必要があるのかな?
と不思議に思います。

もちろん親は子供には小さいうちから良い教育を受けさせたい
と思うものですが、芸能人の親の英語熱は特に強く思えます。

確かに、インターナショナルの幼稚園では外国人の先生がいて、
授業を英語で行い英語のきちんとした発音を身につけることができるようです。

でも、やはり普通の家庭に育つ日本人には必要性が感じられないものです。

そこで思うのは、芸能人の子供と普通の家庭の子供では、
英語を身につけることの必要性が違うのかな、という事です。

普通の家庭に育つ日本人と違って、
芸能人の子供は海外に行く事も住む可能性も大いにあります。

だから、英語に早くから親しませて英語を身につけてもらい、
海外での生活となってもすぐ適応出来るようにしておこうとしているのかもしれません。

子供が海外で生活する可能性があるなら、確かに早くから準備はしておきたいものですね。