モンテッソーリ

私にはもうすぐ2歳になる子供がいます。
そろそろ教育関係について知識をつけていかなければと思い、色々調べていました。

そこで、現在注目されているプロ棋士の藤井四段が受けていた「モンテッソーリ」という教育方法があることを知りました。
今回は、モンテッソーリ教育についてご紹介しますね。



モンテッソーリ教育の目的

モンテッソーリ
モンテッソーリ教育は、90年以上前から日本だけではなく世界でも多く実践されている教育方法です。
この教育方法の目的は、“自立した子供を育てる”ことです。

はるかはるか

私は、藤井四段が注目されてから「モンテッソーリ」という言葉を知ったので、既に90年以上前から行われていた教育だったとは驚きました!



モンテッソーリ教育の3つの特徴

モンテッソーリ

モンテッソーリの教育には3つの特徴があります。この特徴について詳しくご紹介していきますね。

1.個別活動

一般的な幼稚園では集団行動が当たり前になっていますよね。
ここでは一人一人自分のやりたいことを自由にできる個別活動が中心となっています。

2.自発性を尊重する

今日はこれをやって、と先生が指示するのではなく、子供の好奇心があるものを自由にやらせることを尊重しています。

3.縦割りクラス

一般的には年齢によってクラスが分かれていますよね。
ですがこの教育では年齢の違う子供たちと同じクラスにすることで年上の子をみて学び、年下の子の面倒をみることを学びます。
こうすることで子供たち自身で学び合うことができます。


初めて手にとるものは、どうやって使ったら良いか大人でもわかりませんよね。
先生たちは言葉ではなく、実際にどういう風にやるのかを隣でゆっくり時間をかけて子供に見せていき、やり方を覚えさせます。

はるかはるか

特徴を大まかに見てみると、自由すぎるんじゃないか?と思ってしまいますよね。でもやっぱり指示されてやるより興味があるものを自ら選んで遊んでいる方が、子供らしく伸び伸びとした生活が送れそうですね!



モンテッソーリ教育の効果

効果
この教育の一番の効果はなんといっても「集中力」
自分の好きな教具を自由に選ぶことによって、そのものだけを作業することで自然と集中力が身につきます。

また、縦割りクラスのおかげで小学生になっても年齢問わず仲良くすることができます。

そして「自立心」
ついつい家庭では口を出してしまいそうなところも、援助という形で子供を見守ることで、自立心を持つことができます。

まとめ

藤井四段の強さは「長時間の集中力」と言われているほど、モンテッソーリ教育を受けると圧倒的に集中力が身についたと言う人が多いです。

色んなことを体験させてあげるのももちろん良いことですが、子供の好きなことを存分にやらせてあげて、出来ることをさらに伸ばすのも良いですね!

この機会にモンテッソーリ教育も視野に入れてみてはいかがでしょうか?