幼稚園 費用 公立 私立

お母さんが専業主婦の場合、保育園ではなく幼稚園に入園させることになりますよね。できれば公立の幼稚園に通わせて、保育料を安く済ませたいところですが、幼稚園だとどれくらいの費用がかかるのでしょう?私立と公立を比べてみましょう。

入園するにあたり、かかる費用はいくら?

幼稚園 費用 公立 私立

実は、幼稚園は市立が圧倒的に多いことをご存知でしたか?

例えば、静岡県沼津市にある25の幼稚園のうち、なんと公立はたったの2つでした。まず最初にかかる費用の違いは以下の通りです。

※一例として記載しています。沼津市全ての幼稚園が同額ではありません。

<私立幼稚園>

・入園料:35,000円
・保育料:14,000円~16,000円/月

私立幼稚園の場合には、その世帯の「市民税所得割額」により補助金交付制度が設けられています。そして、同じ県でも市町村によって補助金も変わってきます。

<公立幼稚園>

・入園料:10,000円
・保育料:所得に応じて変わります。

公立幼稚園の保育料は改定されることもありますので、毎年同じとは限りません。

東京都世田谷区の幼稚園も調べてみましたが、70もの幼稚園がありながら公立はたったの9つという少なさでした。入園料にはかなり幅がありますが、全国を見てみると2万円〜10万円くらいが相場のようです。首都圏になると有名幼稚園などもありますので、入園料だけで数十万円にも及ぶ場合があるそうですよ。

その他にかかる費用

幼稚園 費用 公立 私立

私立・公立共に、施設援助費や制服代、バス通園になればバス代は別に必要です。毎月の費用以外に、絵本代・暖房費・その他必要品・遠足の参加費などはその都度集金されます。

また、幼稚園により給食事情も異なります。給食とお弁当を選べるところもありますが、どちらにしても給食代は学費には含まれませんので、別途請求されることになります。

入園料については、辞退した場合に返金してくれない幼稚園もあります。もちろん、そのような事は事前に書面で知らせてはくれますが、入園料も高額ですのでトラブルにならないよう慎重に申し込みましょう。

高橋高橋

うちは最初保育園でしたが一旦離れた時期があったので、次は幼稚園にしようかと思い見学に行ったんです。朝早くから忙しくしているお母さんが多い保育園とは、なんだか少し雰囲気が違うんですよね~ 私たち親子にはには向かないな・・と思って、見学だけで終わりました。その幼稚園の雰囲気以外にも、先生や保護者の方々との付き合いも始まりますので、下調べはとっても大切ですよ!幼稚園はお迎えがあるので、多少遠くても気にならないと思います。

公立幼稚園と私立幼稚園の平均費用に大きな差が

幼稚園 費用 公立 私立

各自治体が運営する公立幼稚園に比べると、学校法人が運営する私立幼稚園の保育料は約2倍高くなります。

文部科学省の調査(平成26年度)によれば、1年間の学習費総額の平均は公立幼稚園で22万2264円私立幼稚園では49万8008円となっています。この金額には給食費や学校外活動費も含まれていますが、1ヶ月で考えると公立で約2万円、私立で約4万円が平均ということになります。

まとめ

幼稚園 費用 公立 私立

地域によっては、私立に入れるしか選択肢がない場合もあります。公立と比べると私立幼稚園の費用が2倍も高くなりますが、その分「補助金交付制度」があります。事前に各市町村で調べて利用してくださいね。

もしも公立と私立で選ぶことができるのなら、世帯年収から「市民税所得割額」を算出して、公立の保育料と比べてみてはいかがでしょうか。分からないことは、役所や幼稚園に直接問い合わせてみましょう。