ドラキッズ

ショッピングモールでお買い物中、
フロアの隅の方一角によく見かけるドラえもんのお部屋。

小学館が運営している幼児教室、ドラキッズですね。

小学館、しかもドラえもんということで
メジャー感がハンパないですが、
やはりお高いんでしょうか。

教材費や割引について調べてみました。

ドラキッズってどんなところ?

幼児教室と名が付いていますが、
対象は1歳から小学校3年生(9歳)までと、
比較的長く通うことができるお教室です。

文字や数、自然に関するお勉強以外にも、
社会性や集団性が身につきます。

英語コースも併設されています。

ドラキッズの教材費は?

ドラキッズは会員制なので、
最初に入会費10000円がかかります。

その他、お月謝と教材費が必要です。

お月謝は8000円と決まっていますが、
教材費については、入会時期や地域によって違うようで明記はされていません。

年齢に合わせて教材が作られているので、
毎年クラスが上がるごとに教材費が必要になります。

先述の通り、入会時期や地域によって差があるので、
正確な費用はわかりませんが、

教材費としておよそ30000円から40000円だと考えてください。

入会年度は、年間150000円ほどかかる計算になります。
少しお高く感じます。

さすが、ドラえもんです。

ドラキッズにお得な割引はあるの?

年間150000円の出費は大きいな…と思ってしまいますよね。

何か割引制度はないのでしょうか。

調べてみると、入会金に関しては、
外部提携割引が使え、提携先によって入会金が50%から100%割り引かれます。

100%ということはタダ、無料になるんですね。
とっても有り難いです。

その他には、併設される英語コースとの複数受講割引や、
一緒に習ってお得な兄弟割引もあります。

やはり子供達には、兄弟同等の教育を受けさせたいですよね。

まとめ

ショッピングモールでよく見かけるドラキッズ、
年間でかかる費用は少しお高く感じますが、
それだけの価値がある内容の教育を受けることができます。

割引制度を利用すればちょっとお得になるのでチェックしてみてください。

→ 幼児教室ドラキッズ