小学生

小学校低学年のうちは授業内容が優しいけど、
高学年になるにつれてだんだんと授業内容が難しくなってきます。

そうなると、授業についていけない子供も出てきて
親としてはこのままで大丈夫なのか心配になるでしょう。

そんなとき、塾に通わせたり家庭学習教材を利用する人もいますよね。
だけど、本当に効果があるのかいろいろと気になることも
多いんじゃないでしょうか。

そこで、気になる口コミを調べてみました。
今回は、小学ポピーの口コミを調べてみたので
参考にしてくださいね。



小学ポピーはどんな教材?

小学生

まずは、小学ポピーの教材から紹介しますね。
小学ポピーの教材は、次のような感じです。

・国語と算数のワーク
・生活ワーク(3年生から社会と理科のワークに変更)
・国語と算数のテスト
・まとめテスト
・国語と算数のドリル
・英語教材
・読み物
・その他

学校で習う教科全てを勉強することができます。
ワークやドリルなど、
勉強する量が多いように感じますが
1回に勉強するのは見開き2ページで10~20分ぐらいです。
なので、部活や習い事をしていても大丈夫ですよ。

気になるお値段は学年で前後はしますが、約3,000円
塾に通わせることを考えれば、安いのではないでしょうか。



サポート体制もばっちりなポピー

小学生

値段が安いと、いろいろと不安に感じる点もありますよね。
だけど、ポピーはサポート体制もばっちりなんですよ。

ポピーの学習内容が分からなかったら教えてくれるし、
授業内容と合わない場合は授業内容とあった教材に交換してくれます。

それどころか、親子関係や学校の友達関係の悩みまで
専門家が相談に乗ってくれるんですよ。

悩み相談って誰にしたらいいのか分からないし、
ポピーで相談に乗ってくれるなんてありがたいですよね。

サポートが充実しているだけでなく、イベントも用意されています。
俳句コンテストや年賀状コンクールなどがあるようですよ。





小学ポピーで勉強習慣が身に付いた

小学生
小学ポピーの口コミを見ていると、
勉強する習慣が身に付いたという声を多く目にします。
小学ポピーは1回の勉強量が少ないので、子供も無理なく進められるようですね。

高橋高橋

我が家では、1日1回ポピーをしたら遊んでもいいというルールを決めました。
なので、友達と遊ぶ約束した日は朝からポピーをやる習慣がついてきています。
ポピーは同じところを繰り返し勉強するので、テストのミスも減ってきたような気がします。

ゆかゆか

小学1年からポピーを始めています。
宿題以外に自習もしなければいけませんが、低学年のうちはその習慣をつけるのが大変です。
でも、小学ポピーなら量が少ないので無理せず続けられます。

まとめ

小学生
ポピーの口コミの中には、
勉強量が少なくて物足りないという声もあります。

だけど、満足度は高いんですよ。
それだけ、子供にあった教材だと言えるんじゃないでしょうか。

小学ポピーではお試し教材の申し込みができるので、
ぜひお試しを申し込んでみてくださいね。

→ 幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!