「勉強のしかたがわかる」小学ポピーは、
お子さまの自ら学ぶ力が育つことを願って作った教材です。

ポピーはリーズナブルなうえに、
内容は凝縮された濃いものになっていると評判。

リーズナブルと言っても色々かかるんじゃ?
本当は安かろう悪かろうなのでは?

と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらでは、ポピーの料金と共に、内容もチェックしていきたいと思います。

小学ポピーの気になる月会費は?

小学ポピー1年生 2,700円(税込)
小学ポピー2年生 2,800円(税込)
小学ポピー3年生 3,100円(税込)
小学ポピー4年生 3,100円(税込)
小学ポピー5年生 3,400円(税込)
小学ポピー6年生 3,400 円 (税込)

他の通信教育に比べると、やっぱりリーズナブルですよね。

小学ポピーは入会金と送料は?

小学ポピーの入会金は無料です。
送料も基本的に無料ですが、一部地域ではかかってしまうこともあるようです。

なんと年会費も無料です。

小学ポピーの料金がもっと割安に!

割引率の高いポピー支部(販売代理店)を選べば、
システム会費がさらに安くなります。

公式サイトでの申し込みでは適用されず、
その代理店申し込みに限定されるとのことです。

一括払いで年間で5%の割引になる代理店もあるようですよ。

小学ポピーはどうしてそんなに低価格なの?

宣伝広告費をおさえ、教材もキャラクターや装飾が他社と比べて少なく、真面目なものになっているとのこと。

無駄なものを削ぎ落とし「低価格」を実現している企業姿勢に、とても好感が持てますね。

過度な付録こそついてはきませんが、副教材はついてきます(毎月ではありません )。

副教材も含め、教材がどんなものなのかも御説明しますね。

小学ポピーの教材は?

1 学力のベースになる力をつける教材

小学ポピーの「ワーク」「テスト」は、
家庭学習の基本となる教材です。

「ワーク」

教科書にそった内容で、学校で習ったことが、その日のうちに復習でき、効率よく身につきます。

「テスト」

学校のテストと同じ形式。その月の学習の確かめができ、テスト前の準備に最適です。

2 表現力・思考力をきたえる教材

算数マスターズ(7・1月)

思考力を鍛え、認定するイベントです。問題は「算数・数学思考力検定」問題を参考に作成されています。応募者には認定証が発行されます。

作文・表現力ワーク(8月)

5つの課題を解くと、その答えがそのまま作文力・表現力がつきます。「わかる(理解力)」「考える(思考力)」「書く(表現力)」の3つの力がつきます。

3 ことばの力をみがく教材

豊かな心や想像力、表現力など大切な力が育まれるように、学年にふさわしい内容の読み物が厳選され届きます。

4学びたい気持ちを高める教材

毎月の特集で、身近な発見や体験から知的好奇心が育まれます。ポピーの勉強のしかたや会員からの投稿も掲載されています。

5親力を高める教材

保護者向けの教育情報誌 「子育て応援情報誌 Popy f」が毎月ついてきます。

家庭学習・学校生活、健康、食育、親子のコミュニケーションなど、子育てをサポートする情報が満載です。

小学ポピーの副教材は?

表現力・思考力をきたえる教材 で紹介した、 算数マスターズ 作文表現力ワーク を含め…

英語教材

 CDがついているので発音がわかりやすいです。

ことばの文庫 

 
言葉に対する興味を高め正しい日本語・敬語の使い方を学べます。

漢字復習ドリル 

ポスター

歴史年表など、その学年に合ったものが届きます。

その他

ポピー会員だけが見れる算数・理科・英語の動画があったり、計算カード、時計の読み方、英語の読み物、地図ワークなどなど、その学年に合った副教材が届きます。

まとめ

小学ポピーリーズナブルな上に、内容は教科書に沿った中身の濃いものだと言うことがわかりました。

目指すのは「学ぶ力」つまり、自学自習する力をつけることとのこと。10〜20分と短い学習時間で取り組めるので実現しやすいですね。

学校のテストの点が上がるなど、成果を実感できるとの声も多数聞かれました。

親子で一緒に取り組めることでコミュニケーションの機会も増えそうですね。